2021年に希望すること

はじめに

本日から2021年、令和3年のスタートです。昨日の年末と今日の年始。普通に1日しか違わないのに、新年だということだけでだいぶ印象が違ってきます。それはそれで不思議なことだとも感じます。

さて、そんな2021年。今年がどんな一年になるのか。そんなことを考えていて、例年なら自分で何をしたいのかがいろいろと浮かんできたのですが、今年に関しては異なります。というのも「新型コロナ・ウイルスによる諸問題が解決して日常が帰ってきてほしい」。それが願いであり希望だからです。

とはいえ

当然ではありますが、個人でどうにかできる範囲でも「これはしたい」と思っていることもないわけではありません。簡単なことから「それは無理」なことまでいろいろです。ただ、昨年末に書いたように、

状況に流されている最中であるという気がしています。今年を振り返るにはもう少し時間が必要だと感じる2020年末でした。

と感じている中で、今したいと思っていることが、本当にこれからしたいことなのか、いまいち自信を持てていません。そんなわけで「今年の目標はこれです!」というのは胸の中だけにとどめて、文章化するのはやめておこうと思います。どうしても書いてしまうと、それをしなければと思ってしまうからです。

まとめ

そんなわけでして、今年は新型コロナ・ウイルスによる各種影響が解消されることを願うとともに、自分が進むべき方向を探す年になるのかなと思っています。

新年早々ダメ人間であることの告白であるようで恐縮ですが、このように考えているということで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です