2020年も本日が最終日

はじめに

激動の2020年も本日が最終日です。こちらの更新がいまいちできなかったのが心残りです。10月以降は書く十分時間があったはずなのですが、書き始めると筆といいますか、キーボードが進まず、最後まで書き終えられるメモがあまりなかった感じです。

まぁ、無理に書いてもあれなので…というのもあるのですが。

今年といえば…

もう誰にとっても今年といえば新型コロナ・ウイルスの世界的な広がりによる、様々な影響であったのではないかと思います。私個人にもいろいろな影響がありました。

影響その1:在宅勤務になった

3月に入ってから日本国内でも新型コロナ・ウイルスが本格的に流行し始めたことから、ほぼ完全な在宅勤務に切り替わりました。さらにその後、それでも問題なく仕事が回るということで、会社の方針として在宅勤務を推奨することとなり、オフィス縮小が行われました。なので、新型コロナ・ウイルスが終息したとしても、あまり大きくはこの状況は変わらないのかもしれません。

在宅勤務ということで通勤時間が無くなったことで2つの影響がありました。1つは自由になる時間が1日あたり約3時間くらい増加しました。一方で、通勤時間を読書の時間に充てていたのですが、この時間が完全になくなったことで本を読む量が激減しました。

さらに出勤していた時には昼休みを外出時間にあてていて、この時間を使ってデジタル・カメラを持ち出しては撮影をしていたのですが、この時間も無くなったので撮影枚数が激減しました。

実際に調べてみると2019年は約14万ショットでしたが、2020年は約7万1千ショットでした。半分くらいですね。1月から2月までは従来以上に撮影していたのが、その後はあまり撮らなくなった感じです。11月にちょっと気分転換で撮ったりもしていましたが、そのちょっとのまま終わりました。

影響その2:特別定額給付金の行方

私も申請をして特別定額給付金である10万円を個人として受け取りました。この10万円を使って、在宅勤務に必要な機材としてプリンター+スキャナー(+コピー)の複合機であるキヤノンの「Satera MF642Cdw」とこれを設置するために必要な家具等を購入しました。

というのも以前から使っていたプリンターはモノクロ専用であることと、最近は両面印刷が調子が悪かったことなどから買い替えを検討していました。そして、在宅勤務になると時々書類を取り込む必要が出てきます。まぁ、主に証書の類なんですけれども。そんなわけでスキャナーの購入を検討していました。であるならば、複合機の方がよいのでは?という考えから購入をした感じです。

A4までで十分だったので価格などを含めて検討して、このサイズのこれになりました。

使ってみての簡単簡単な感想を書いておくと、プリンターとしてはカラーで出力すると想像していたよりもまぁまぁ遅かったです。スキャナーは思っていた通りでした。コピー機としては使ったことはまだありません。

また、最近になってデスクトップPCからでも会議ができるように外付けのWebカメラとしてLogicoolの「StreamCam C980GR」を購入しました。これでだいたい10万円使ったかと思います。

あとは追加でそこそこの椅子がほしいと思っています。座るのが仕事みたいなところがありますので。

影響その3:古いパソコンを使えるように設置した

自宅にいる時間が長くなったので、その時間を使って古いパソコンを含めて新たに設置してみました:

  • グループ1
  • グループ2
    • NEC PC-H98model90-002(+NESA SCSIボードとMOドライブ、HDD、外付け3.5インチFDD)
  • グループ3
    • SCE プレイステーション2(+ネットワーク、内蔵HDD)
    • コナミデジタルエンタテインメント(ホリ) PCエンジン mini
    • Apple Mac mini(※仕事用の会社所有品)
    • ソニー HB-F1XDJ(MSX2+)

これらはグループごとにディスプレイとスピーカーを共有しています。スキャン・コンバーターとして、グループ1は電波新聞社「XPC-4」、グループ2はなし(特殊ケーブルで直結)、グループ3は電波新聞社「FRAMEMEISTER」をそれぞれ使用しています。

とりあえず設置した時点で満足してしまい、その後あまり活用できていません…。

また、従来通りとしてはNEC PC-9821Xt/C10Wが外付けMOドライブ2台と外付け5.25インチFDD、MIDIとしてローランドSC-88Proが接続かつ使える状態となっています。これについてはそれなりに使用しています。

まとめ

仕事の面では一昨年から同じ仕事に関わっている関係でその意味では変化が少ない、一方で予想を超えない範囲ではあったものの本当にいろいろとあった1年でもありました。

しかし、やはりそれにもまして新型コロナ・ウイルスによる影響が大きかったですし、印象にも残っています。とはいえ、私が受けた影響は、飲食業、観光関係、医療関係など、直接のダメージを受けた関係者と比較して非常に軽微であったのだろうとも認識しています。

公私両面で「こうすればよかった、ああすればよかった」以前に、まだ状況に流されている最中であるという気がしています。今年を振り返るにはもう少し時間が必要だと感じる2020年末でした。


  • NECのサイトでの検索では、検索処理の問題で直接商品情報ページには飛べない不具合があります。もしも担当の方がこのメッセージを見ていらっしゃいましたら、URLエンコード/デコード処理と文字列の埋め込み処理が適切かどうかの見直しを希望します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です