夏なのでUSBファン(扇風機)を買ってみました

最近、特に暑くなってきたような気がします。そんなわけで、微風でもあると嬉しい季節ということでUSB接続で動作する扇風機を買ってみることにしました。単なる扇風機だと面白くないと思ったので、少し考えて有限会社ルートアール日本語表示対応 USB LEDファン フレキシブルアームタイプ [RF-ULP01J]を購入してみました。

この製品を初めて目にしたのはAKIBA PC Hotline!の「羽根に文字を表示できるUSB扇風機に新モデル、日本語表示対応」という記事です。あ、なんとなく面白いな、と思ったのがきっかけです。

製品のパッケージはこんな感じです:

パッケージ写真:表パッケージ写真:裏

輸入パッケージにシールと日本語の説明書(ビニール袋入り)を張り付けたものですね。付属品はこの日本語の説明書、USBケーブル、本体、そして制御用ソフトウェアの入ったCDメディア(シングルサイズ)です。

そのファンは以下のような感じで、2羽のファンで片羽にLEDが仕込んであります:

写真1:止まってる写真

この羽は軟質の樹脂でできており、回した状態で誤って皮膚が触れたとしてもダメージを与えるようなことがないようになっています。なので、周りに保護するようなものがついていないようです。

本体のUSB標準サイズのコネクター(銀色の本体支柱の先についています)を何らかのUSBコネクターに接続してスイッチを入れると羽がついた部分がくるくると回ってLEDがあらかじめ登録されたメッセージを表示します:

写真2:上から見たTAKE IT EASY

撮影の関係で一部見にくくなっていますが、これは「TAKE IT EASY」と表示しています。これを裏側から見るとこんな感じに見えます:

写真3:下から見たI LOVE YOU

これは「I LOVE YOU」を表示しているところです。

この表示は付属のソフトでドット単位で作ることができます。もちろん、日本語を入力してそれをドット化して登録することもできます。なので、文字以外にも何か登録したいドット・パターンを作れるのであれば、それを登録して表示することができます。表示開始から終了までのパターンと、表示内容を合わせたものを10パターンまで登録できます。

この際には扇風機を回すのとは異なり、回転部分にあるMicro USBコネクターに接続します。そして、付属のCDメディアに入っているソフトウェアを起動して設定を行います。

Micro USBにケーブルを接続すると羽のLED表示が緩やかに移動しながら表示する状態になります:

写真4:設定中ファンの写真

このように何気ない製品なのですが…。付属のCDメディアの説明書を見てちょっと驚きました。

いや、中国製だということはわかっているので、それはいいんです。でもですね、こんなサンプルの画像がついているのです:

サンプルの設定が人民解放軍:その1

サンプルの設定が人民解放軍:その2

うーん…? サンプルの設定例が「♥ 中国人民解放军 ♥」(JA:中国人民解放軍, EN:People’s Liberation Army)…?

なんとなく、「あぁ、中国製なんだなぁ」といろいろな意味で感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です