写真で見る「Intel Edison Module」と「Intel Edison Board for Arduino」

はじめに

インテル株式会社のご厚意で「Intel Edison Module」と「Intel Edison Board for Arduino」の組み合わせを試用する機会をいただきました。平日ということで本日はあまり時間がないのですが、とりあえず写真を撮ってみましたので紹介したいと思います。

試用している「Intel Edison Module」などについて

  • 本記事で試用している「Intel Edison Module」などは、インテル株式会社より“さかきけい”個人に貸し出されたものです。このため私の勤務先等とは一切関係がありません。
  • 本記事は“さかきけい”が完全に自由意思で書いているもので、インテル株式会社からは何らの要請、制限等は受けていません。

外箱と中身

段ボール箱に化粧用の紙がかけられています:

Intel Edison Board for Arduinoの外箱

化粧用の紙を外すと段ボールにIntel Edisonと印刷されているのが見えます:

Intel Edison Board for Arduinoの化粧部分を外した箱

箱を開けてみるとIntel Edison Moduleのパッケージが現れます:

Intel Edison Board for Arduinoの中 - その1

Intel Edison Moduleを格納している仕切りの段ボールを外すとボードと足などが現れます:

Intel Edison Board for Arduinoの中 - その2

箱に印字された製品情報

箱に張られているラベルの写真です:

Intel Edison Board for Arduinoの製品ラベル

ラベルには

Edison: Standard Power On Board Antenna + Arduino
Product Code: EDI1ARDUIN.AL.K
S/N: (略)
UPC: 735858286664
EAN: 5032037066563
MM#: 937332

と記載があります。

そして「Made In China」と記載があり、今回も中国製のようです。

箱の中身

今回の箱の中身は以下のようになっています:

Intel Edison Board for Arduinoの中身

「IMPORTANT REGULATORY INFORMATION」が各国語で印刷された紙、Intel Edison Board for Arduinoに取り付ける足とネジ、Intel Edison ModuleをIntel Edison Board for Arduinoに取り付けるための小型六角、Intel Edison Board for Arduinoのボード、そしてIntel Edison Moduleが入っています。

Intel Edison Module

パッケージから取り出して100円と並べてみました:

Intel Edison Moduleの表側と100円

裏面には「技術基準適合証明等のマーク(技適マーク )」がシールで張り付けてあります:※1

Intel Edison Moduleの裏側と100円

Intel Edison Board for ArduinoとIntel Edison Module

Intel Edison Board for ArduinoにIntel Edison Moduleを付属の六角で取り付けてみました:

Intel Edison Moduleを取り付けたIntel Edison Board for Arduino

Intel Galileo Gen 2ボードとの比較

Intel Edison Board for ArduinoをIntel Galileo Gen 2ボードと並べてみました:

Intel Edison Board for ArduinoとIntel Galileo Gen 2を並べてみる

上がIntel Edison Board for Arduino、下がIntel Galileo Gen 2ボードです。

写真ではややわかりにくくなっていますが、ボードの大きさはほぼ同じです。ただし、Arduinoピンアウトが180度回転しています。

まとめ

とりあえず駆け足で写真を紹介してみました。もう少し時間が取れればよかったのですが、今日はそうもいきませんのでここまでです。明日以降、時間が取れたらいろいろと試してみたいと思います。

2014年10月24日

  • 少々修正しました。

  • 日本市場向けの正規品にはついています。このマークがついていないものは日本国内では使用することができません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です