PHP 7.0.0のリリース

ついにPHP 7.0.0の正式版が12月3日(現地時間)にリリースされました。PHP 6は欠番になったので1つ飛び越えてのリリースです。公式ページのリリースを簡単に日本語意訳して紹介したいと思います。

PHP 7.0.0のリリース

PHP開発チームはPHP 7.0.0が使用可能になったことをアナウンスします。このリリースは新しいメジャーなPHP 7シリーズの始まりを意味します。

PHP 7.0.0は以下に示すようなZend Engineの新バージョン、多数の改良、および新機能と共に姿を現します:

  • 性能改善: PHP 7はPHP 5.6の2倍高速化
  • メモリーの使用量をかなり削減
  • 抽象構文木を使用
  • 一貫した64-bitのサポート
  • 改良された例外構造
  • 多数のFATAL ERRORを例外に変換
  • セキュア乱数ジェネレーターの追加
  • 古くサポートされていないSAPIとエクステンションを削除
  • null結合演算子(??)
  • 戻り値とスカラー型の宣言
  • 無名クラスの導入
  • ゼロ・コストのアサート

PHP 7.0.0のソースをダウンロードするためにはダウンロード・ページを訪ねてください、Windowsバイナリーはwindows.php.net/download/にあります。変更点のリストはChangeLogに記録されています。

PHPマニュアルの移行ガイド(訳注:日本語ページもある)が利用可能です。新機能と後方互換のない変更点の詳細なリストを確認することができます。

いくつかのタイム・ゾーンのリリースの遅れによる不便さは、最新のOpenSSL 1.2.0eリリースとの互換性を確実するために起きているものです。辛抱してください!

今日リリースされたものは、次のメジャーなPHPバージョンであるだけではありません。紹介したリリースは、およそ2年間におよぶ開発工程の結果です。これはコア・チームの非常に特別な業績です。そして、それは多くの活発なコミュニティ・メンバーの素晴らしい取り組みの結果です。まさに、今日もたらされる、ファイナル・リリースであるだけではなく、それは多大な可能性のある新しいPHPジェネレーションの起源です。

PHPワールドのこの華やかしい日を、全ての皆様、おめでとうございます!

全てのコントリビューターとサポーターのおかげです。感謝申し上げます!

php News Archive – 2015(12月3日付け)より意訳転載

かなり強い言葉と表現を選んでいるのが印象的です。毎度のことではありますが、そのまま直訳だと読みにくい部分は私の意訳ということで大幅に言い換えています。あくまで意訳ということで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です