同じ系統の本ばかりはなぜか読み続けられない

このところ、好き好んで同じ系統の本(専門書)をいろいろと買い込んで読んでいたのですが、途中から頭に書いてある内容がさっぱり入ってこなくなりました。別に飽きたという感覚もないのですが、明らかに頭に入ってこない感じです…。

いっぱいに水が入ったペットボトルにさらに水を入れているような感じに、ほんとに何も頭に入ってきません。

別系統の本なら別腹といいますか、頭に入らないことはないので、分野ごとに一定期間内に受け入れて記憶に変えられる消化能力というものがありそうな、そんな感じです。

これって鍛えて能力を向上させられたりするんでしょうかね~

できればこの系統の本をさっさと読んで覚えてしまいたいのですが、頭の中に入らないのではお手上げです。しばらく待って、脳内に入ったこの分野の消化処理が終わるのを待つしかなさそうです。