Intel Edisonの新ファームウェアRelease 2.1とMCU SDKが削除された模様

2015年5月14日 7時追記

以下でダウンロードできないと書いたファイルが、再びダウンロードできるようになっていることを確認しました。一時的な問題だったようです。


Intel Corporationが2015年5月7日付け(現地時間、日本時間では5月8日午前中頃)に公開したIntel Edison Compute Module向けの新ファームウェア Release 2.1、MCU SDKおよびFlash Tool Lite(FTL)が、2015年5月12日深夜(日本時間)あたりからダウンロードできなくなっているようです。元々掲載されていた「Intel® Edison Board Software Downloads」というページから該当するファイルをダウンロードしようとすると「404 Not Found」ページに飛ばされます。

筆者が2015年5月13日21時過ぎ(日本時間)に確認したところ、以下のファイルが404 Not Foundページへ飛ばされます:

  • Intel Edison® Board Firmware Software Release 2.1
    • Release 2.1 Yocto* complete image
    • Linux source files
    • GPL/LGPL source files
  • SDK – Cross Compile Tools
    • Windows* 32-bit
    • Windows* 64-bit
    • OS X*
    • Linux* 32-bit
    • Linux* 64-bit
  • Flash Tool Lite
    • Windows*
    • Linux*
  • Microcontroller (MCU) SDK
    • Windows* 32-bit
    • Windows* 64-bit
    • OS X*
    • Linux* 32-bit
    • Linux* 64-bit
    • Scripts

先日もRelease 2.1(ww18-15)がリリースされる前にRelease 2.0(ww05-15)が一時的に削除されることもあったため、もしかすると何らかの不具合がRelease 2.1に発生し、更新版、例えばRelease 2.2をリリースするための作業の影響なのかもしれませんが、いずれにしても現時点ではダウンロードできません。

前回の例に倣うとなると数日はこの状態が続く可能性がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です