Raspberry Pi FoundationがSO-DIMMサイズのマイコンを発表

Raspberry Pi Foundationが新たなプロダクト「Raspberry Pi Compute Module」を発表しました:

このマイコン(Compute Module)は、DDR2のSO-DIMMと同じ形状でCPUはBCM2835 SoC、RAM 512MB、eMMC 4GBが搭載されています。さらに、このCompute ModuleからHDMI、USB、電源、GPIOなどを引き出すためのCompute Module IO Boardも同時に発表されています。両方のプロダクトとも、設計情報が公開されています。

これは先日Intelが発表したIntel Edisonなどと同じような小さな組み込み系などに使うように設計されたものです。この分野には、今後もいろいろなモジュールが出てきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です