Microsoftによる400億ドルの自社株買い

先日書いた「退任予定のMicrosoft CEO スティーブ・バルマーさんについて」において、「バルマー氏の後任を待ち受ける、あまりに難しい選択ITmediaニュース」という、ロイター配信の翻訳記事から、

野村証券のアナリスト、リック・シャーランド氏によれば、今回のバルマー氏の決断が、MicrosoftがValueActとその賛同者の意見に耳を傾けていることの現れであるのなら、恐らく早ければ9月19日にも配当と自社株買いが実施される可能性があるという。Microsoftは19日にアナリスト向けの年次イベントを開き、最新の配当を発表する予定だ。

という部分を引用して紹介しましたが、これをMicrosoftが実施しました。

Microsoft、400億ドルの自社株買い戻し計画を発表ITmediaニュース」という、佐藤 由紀子さんによる記事によれば、

米Microsoftは9月17日(現地時間)、400億ドル(約3兆9700億円)の自社株買い戻し計画を発表した。

とのことです。

この件のMicrosoftのプレスリリースは「Microsoft announces quarterly dividend increase and share repurchase program 」に出ています。

先日引用したアナリストの予想が見事に当たりましたね。