2018年はこうありたいと思うこと

はじめに

2017年が終われば、有無を言わさずに2018年に突入です。

ここ数年、年初には「思えば遠くに来たものだ」と思うようになりました。子供のころに想像した2018年とは全然違い、地に足が付いた変化だけに思えますが、それでもその変化は大きなものだと感じています。まぁ、宇宙が全然近くなく遠いままである点、空を自動車が飛んでいない点、ロボットが全然いない点、酸性雨が降り注いでいない点(?)がだいぶ違いますかね。

昨日は1年振り返って、というより、この「さかきけいのメモ」の更新をしなかった(できなかった)間にあったことを簡単に書いてみました。今日は逆に2018年をどうしていきたいか、どうなるんだろうか、なんてことを簡単に書いてみたいと思います。

続きを読む

2017年末において思うこと

はじめに

今年も早いもので本日が最後となりました。年初には今年はもう少し多くのことを書きたいと思っていたのですが、実際に過ぎ去ってみると、思うようには書けない一年でした。

理由は上げようと思えばいくつかあげられます。仕事のことはやはり表に書けませんし、今は立場上、技術的なことよりはビジネスよりのことをしていることもあり、あまりネタにできることがないということでもあります。

その中でも、書ける範囲内で気になったことを上げてみたいと思います。
続きを読む

Intelがメインストリーム向け6コアのCPUを発表

Intel Corporationは日本時間の本日付でCore i9-7980XEなどの上位製品とともにCore i7-8700Kなどのメインストリーム向けの製品を発表しました。

個人的には前者の18コアは多すぎて活用できる気がしないのと、1999ドルは高すぎて手が出ない、また手持ちのソフトウェアの多くが他コアよりも高クロックの方が効くということもあって、359ドルが想定されている6コアの後者製品に興味を持っています。

続きを読む

IntelがGalileo、EdisonおよびJouleの製品ラインの終息を発表

Facebookでお知らせ頂いた「Intel Discontinues Joule, Galileo, And Edison Product Lines | Hackaday」という記事によると、Intel CorporationIntel GalileoEdisonおよびJouleの製品ラインを収束させると発表したそうです。

続きを読む

メンテナンス終了のお知らせ

本日(2017年6月15日木曜日)あるいは明日(2017年6月16日金曜日)の夜間に実施すると予告していたメンテナンスですが、本日(2017年6月15日木曜日)21時44分から21時14分の30分間で無事完了しました。

この間アクセスをいただき、コンテンツの提供をできなかった皆さまにお詫び申し上げますとともに、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

メンテナンスのお知らせ

本日(2017年6月15日木曜日)あるいは明日(2017年6月16日金曜日)の夜間に当サイトのメンテナンスを行います。メンテナンス中はシンプルにその旨だけを表示するサイトとなります。

今回のメンテナンスで現行サーバーから新サーバーへ移行するため、IPアドレスが変わります。DNSキャッシュによって旧IPアドレスへ向いている間はメンテナンス表示のままの状態となりますので、もしもあまり長くメンテナンス中表示が続くようであればDNSキャッシュのクリアをご検討いただけますと幸いです。

以上、「緊急メンテナンス」ではなく「予告メンテナンスです」とのお知らせでした。なお、メンテナンス後も特段見た目や提供内容に変化はありません。

メンテナンス終了のお知らせ(2017年6月15日22時20分追記)

予告していたメンテナンスは無事に終了しました。

「圧縮」の反語として「解凍」が広まったのはなぜ?

はじめに

コンピューター用語における「圧縮」に対する反語として「解凍」が多くの支持を得て用いられています。一方で他の用語を充てることもままあります。

今回はこの「圧縮」反語としての「解凍」について考察してみたいと思います。

続きを読む

大原雄介さんの連載“ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情”の第402回と第403回を読んで思うこと

はじめに

大原雄介さんがASCII.jpに連載されている「ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情」のうち、最近掲載された以下の2本の記事を読んでみたところ気になる点がありました:

今回はそのことについて書いてみたいと思います。

続きを読む

YAMAHA CX5/CX5F/CX5M/YIS 503用モニター・ケーブルの作成

はじめに

かつてのヤマハはMSX規格のパソコンを販売していました。製造はミツミ電機であったといわれています。ヤマハはMSXには深くかかわっており、MSX規格の支持者であり、MSX2以降に採用されたVDP「V9938」および「V9958」の開発元でもあります。そして、MSX-AUDIOに準拠するFM音源+ADPCM音源を搭載するチップ「Y8950」なども開発・販売していました。

続きを読む