秋葉原「山王電子」が今週3月30日に店じまいとのこと

2017年4月23日:最後に追記があります。

私も時々利用していた、「秋葉原ラジオデパート」内にある「山王電子」が今月末に店じまいをするとのことです。年明けからTwitterでいくつかそういった情報が出ていましたが、なかなかそういったことを聞きづらく、聞かないまま3月26日(日)にお店に行きました。

いつものように購入したい部品リスト(店主さんがルーペを使って部品の品番を読み取っているのを知っていましたので、見やすいようにかなり大きく印刷したものを毎度用意していました)を見せながら、電解コンデンサーを選んでいきました。

最後にお会計という段階になり、伝票に電解コンデンサーの種類をつけてから、電解コンデンサーを透明なビニール袋に入れて「ほい」と渡して、「会計は10~15分後に来てしてくれればいいから(私の印象による再現で、一語一句同じことをおっしゃっていたわけではありません:他同)」とおっしゃいました。

「先に商品を渡して会計があとってどんなん?」「大丈夫なん?」「悪い人だとこのまま帰っちゃうよ?」、と思いつつも、ほかにも用事がありましたし、私が来店する前は何らか作業をされていたようでしたので、申し出を受け入れて、近所をあちこち回ってから約20分後に戻ってきました。

すると、今までにない極端な値引きをされた伝票を提示いただきました(具体的な内容については差し控えさせていただきます)。

そこで、「こんなので大丈夫なんですか?」と聞いたところ、「いいんだよ………ここはもうつぶれるんだから………」という話になりました。思わず「え?」っと聞き返すと、「今月末でここ(お店)の契約が切れるんだ」「まだ話していないお客さんもいっぱいいるんだけど………」というお話を始めました。

「いつまで営業するんですか?」と聞いたところ「ここ片付けないといけないし、3月30日(木)くらいかな……?」とのことでした。カレンダーが店主さんから見た上の壁にあります。我々客側の通路の上の壁部分を見つめながら。

東京ラジオデパートは、お店は地下1階から3階までなのですが、その上に倉庫とかオフィスがあるそうです。私は機会がなく見たことがないのですが…。で、そこの6階に倉庫がある(あった?)そうで、そこの整理はだいぶ終わったそうです。

整理ってどういうことかというと、一部は同業他社(他店)に譲り、一部はなんでも買い取ってくれるジャンク店に売ったそうです(有名な「日米商事」とか)。「1箱いくらでなんでも買ってくれる。まぁ、1箱XXXX円とかそういう感じだけど。商品価格の1/YYYYくらいだね。」とかおっしゃってました。ジャンク屋さんの買い取りはそういうものなので、あれなんですけど、でも、まぁ、なんといいますか。寂しそうに見えました。

まだ、明日と明後日の営業があると思われますので、コンデンサーや抵抗などで、これから買おうかどうしようか、なんて迷っているものがあるようでしたら寄ってみてください。昭和時代から数十年にわたる歴史あるお店の掘り出し物があるかもしれません!

一応私の顔も覚えていらっしゃったそうです。時々しか行かなかったのですけどね ((+_+))

もう数日ではありますが、最後まで「山王電子」を応援しています。今まで本当に長い間の営業お疲れさまでした。

2017年4月23日追記

閉店を延期していたようです。知りませんでした。。。
まだあと少しあるのでぜひ行ってみてください!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です