秋葉原の東京ラジオデパートで開催中の「98祭」2日目

今日も「98祭」会場に行ってきました。本日の到着時刻は10時3分くらいです。そして、懐かしい話をいろいろとしながら、以下のものを購入してきました:

  • NEC PC-9821Ra266 – 11,800円
  • NEC PC-9801-86(言わずと知れた86音源ボード) – 3,900円
  • PC-9800シリーズ用キーボード(中期の汎用品) – 3,000円
  • TDKのLANXというらしいCバス用10BASE-5/TのLANボード – 300円
  • タグチ・エンタープライズ ヘッドクリーニングディスク MODEL CD-5L – 2,800円
  • 日立マクセル ウルトラフロッピー PC-98用 MD2-HD-DOS8 まとめてお得 50枚入り – 6,800円
  • 50ピンSCSI用櫛形⇔櫛形コネクターのケーブル – 0円(おまけしていただきました!)

いずれも税込み価格です。

PC-9821Ra266は現在の主力機であるPC-9821Xt/C10Wに何かあった際に過去の開発環境を維持できなくなる事態を避けるために購入しました。あとは、90桁BIOSが動作しない状況を確認したいという意図もありました(PC-9821Xaの数字付きモデル以降では90桁BIOSが正常に動作しないと聞いています)。

で、このマシンにつけるつもりでキーボードを購入しています。また、PC-9801-86ボードも同機に搭載予定です。

CバスのLANボードは昨日購入したPC-9821 model S2につけられないかなぁ~?という意図です。Windows 95のINFファイルを検索したところで、おそらく使えそうかな?という感触です。

50枚の5.25インチ・フロッピー・ディスクの完全新品50枚セットは使い切れるのかなー、とちょっと疑問に思いつつも、なかなか入手が難しくなっている完全新品の5.25インチ・フロッピー・ディスクだということで購入しました。一緒に購入した5.25インチのドライブ用クリーナーとともに活用していきたいと思います。

さて、明日の最終日は何が出てくるでしょうか? 無傷のPC-98DOのキーボードが見えていたような、いなかったような? 🙂


本日の「FM音源伝説 VER,1.3B」は「YM2612(FM音源)」でした。これと昨日の「YM3438」は直接アナログ出力が出ていて、専用DACがいらないらしいので、何かの工作に使ってみたいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です