インテル Galileo 開発ボードの新ファームウェアRel 1.0.0の公開

先週の「Intel® Quark™ SoC X1000 Board Support Package (BSP) Release 1.0.1」の公開と同じタイミングで「Intel® Galileo Software / Package Version: 1.0.0 for Arduino IDE v1.5.3」などがリリースされました。このパッケージには新たなIntel Galileoファームウェア Release 1.0.0が含まれており、OpenSSLに存在する「HeartBleed」の脆弱性の修正やいくつかの問題の修正、機能の追加などが行われています。

これは初期状態のインテル Galileo 開発ボードに搭載されているもの、従来更新用に配布されていたBSP 0.7.5ベースのものに続く3つ目の公式バイナリーにあたります。

以下のところから関連ドキュメントとソフトウェアをダウンロードすることができます:

特にアップグレードをできない理由(例えばカスタム・ファームウェアを導入しているなど)がないのであれば、新しいインテル Galileo 開発ボード用のArduino IDEをダウンロードし、ファームウェアの更新を行うことをお勧めします。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加