Intelがインテル Galileo 開発ボード付属ACアダプターの交換を実施

はじめに

Intel Corporationが「Notification for Intel® Galileo Users」という告知で、インテル Galileo 開発ボード(以下、英文の表現に合わせてIntel Galileoと表現)に付属する電源ユニット、つまりACアダプターの交換を発表しました。窓口は英語ですが、該当フォームには国を選択する部分がある全世界向けです。このお知らせの部分を例によって意訳してみました。

お願い

もしもIntelの関係者で、私がこの日本語意訳を公開することが何らかの問題があるとお考えであるならば、メールにてご連絡をいただければと思います。その際は、私がメールの送付主がIntel関係者であることを認識できるようにIntel社内からメールを送信し、所属・肩書き等を添えてください。

免責の表明

この日本語意訳はIntelが公開している「Notification for Intel® Galileo Users」に記載されている情報を元に、“さかきけい”が作成したものです。このためIntelには何らこの日本語意訳に対する責任はありませんので、この日本語意訳に関連する問い合わせをIntelに対して行うことを禁止します。

また、この日本語意訳を作成した“さかきけい”も何ら責任を負いません。この日本語意訳の内容は、利用者自身の責任においてのみ使用することができます。


Intel® Galileoユーザーへのお知らせ

更新日: 2014年5月1日 12:30 アメリカ/太平洋夏時間(UTC-7)

継続して取り組んでいる品質保証の一環で、Intel Corporationは以下のことを発見しました。Intel® Galileo Development Boardに付属して出荷した電源ユニット(PSUあるいはACアダプター)において、ある負荷条件の下で交流電源回路の動作時に仕様を超過する無線周波数干渉(ノイズ)を発生させます。Intel® Galileo Development BoardでこのPSUで使用することは、すべての国々での承認を得られない可能性があります。現時点でIntelは、製品不良あるいはIntel® Galileoまたは電源ユニットの性能に関連して、ユーザーに対して問題が発生することを確認していません。Intelは製品の後方に控えており、品質向上に取り組んでいます。これに沿って、Intelは影響を受けるPSU(パーツ番号: Phihong PSC 12R-050)が付属するIntel® Galileo Boardを購入した消費者に対し、問題を解決した電源に交換するオプションを提示します。あなたの国において、電源ユニットの適合性および有効性を確実なものとするために、こちら[英語]を選択してください。

FAQ: Intel® Galileo 電源ユニットの交換について

  1. なぜIntelはIntel® Galileo Development Boardに添付した電源ユニット(PSUあるいはACアダプター)の交換を申し出ているのですか?
    • Intelは、問題の付属品である電源ユニット(PSU)あるいはACアダプターをIntel® Galileo Boardの性能と同一視しています。
    • ある負荷条件の下で、PSUはその動作の仕様を超過して交流回路が無線周波数(RF)干渉(ノイズ)を発生させます。このノイズは、AC電源を使用する近くの装置(例えば、テレビ、コンピューター、ラジオなど)の正常動作に影響する可能性があります。
    • このため、該当するPSUは、すべての国々でのIntel® Galileo Boardと使用するための承認が得られないかもしれません。
    • Intelは製品の後方に控えており、品質向上に取り組んでいます。
    • 該当する電源を所有する消費者が、代替の電源ユニットを注文する方法の詳しい説明についてはhttp://www.intel.com/support/galileo/ps_replacement_email.htm[英語]をご参照ください。
  2. Intelは製品不良について心配をしていますか?
    • いいえ。現時点において、Intelは製品不良による各種問題あるいはIntel® Galileoあるいは電源ユニットの性能に関連してユーザーに対する問題を確認していません。
  3. どのようにすれば、この問題による影響を受ける、自国においてIntel® Galileo Development Boardで使用することが承認されない可能性のある電源ユニット(PSU)を所有しているかどうかを確認することができますか?
    • PSUの背面に印刷されたパーツ番号から確認できます。Phihong PSC 12R-050が該当するPSUのパーツ番号です。
    • CUI EMSA050300と電源の背面にパーツ番号が印刷されている場合、PSUはこの問題の影響を受けません。それを使用し続けることができます。
    • 問題のないPSU(パーツ番号CUI EMSA050300)がGalileoボードのパッケージに含まれるのは、2013年10月にMaker Faire Romeで試供品として配布したもの、大学への寄付プログラム、またはサンプルとしてIntelのパートナーに提供したものです。
    • あなたのPSUがこの問題によって影響を受けるかどうかについて自信がない場合は、Intel Customer Support[英語]と連絡をとってください。
  4. Galileo ボードはどの電源ユニット(PSUあるいはACアダプター)で使用しても問題ありませんか?
    • いいえ。電源は最小で1.5Aおよび最大で3.0Aの5V定格出力を備えたPSUによってのみ、Intel® Galileo Development Boardに供給されなければなりません。
  5. 交換を受けるために手元のGalileoボードまたは電源ユニットを返品する必要はありますか?
    • いいえ。Intel® Galileo Boardそれ自体は、この問題の影響を受けません。
    • 交換用の電源ユニットを受け取るために、IntelへGalileoボード、電源ユニットあるいは他の付属品を返品する必要はありません。
  6. いつ交換用の電源ユニットが到着すると期待することができますか?
    • 注文後、交換用の電源ユニットが配達されるまで6週間以内をみておいてください。

まとめ

このように、量産版インテル Galileo 開発ボード(Product Code: Galileo1)に付属するACアダプターが交換(置き換えというか代替品配布というかリコールというか悩ましいですが)の対象です。ACアダプターの返品は不要ですが、購入の証拠(レシートなど)が必要となりますので、それを用意の上でフォーム(英語)から申し込む形です(後ほど証拠の提出を求めることがあると記載があります)。6週間くらいで届くということですので、早めに申し込みをしておくとよいでしょう。

おまけ

個人的な私の観測ですが、該当のお知らせはACアダプターに問題があるとは書いていないように読めます。そして危険性があるわけでもないという判断のようで、該当するACアダプターの回収もしていません。あくまでもインテル Galileo 開発ボードと組み合わせた場合に問題があると書いているようです(あくまでも私の印象です)。

私の見積もりではインテル Galileo 開発ボードの電源は、Intel® Galileo Board User Guide(私の日本語意訳)に記載があるように、5V 3Aが必要なように思えます(PCからUSB 2.0による給電500mAを考慮し、Intel Galileo Development Boardそのものの消費電力とPCI Express Mini Card、USB、シールドなどを仕様の上限まで接続した場合の合計値を元に計算)。このあたりで5V 2A定格出力の付属ACアダプターが過負荷となり、基準を超えるノイズが出てしまっているのではないかと…。

この推測の正誤は結果は交換後のACアダプターのアンペア数で明らかとなるでしょう。

繰り返しますが、以上は勝手な個人の推測です。

追記

インテル Galileo 開発ボード をご購入のお客様へのご案内スイッチサイエンス”によると、フリーダイヤルで日本語での対応も依頼できるそうです。

ついでにインテル・カスタマー・サポートのページを確認してみたところ、カテゴリーによる検索はできません(インテル Galileo 開発ボードの関連項目がない)が、「サポートへの問い合わせ」経由では「インテル Galileo 開発ボード」が存在していることが確認できました。試していませんが、こちらからも依頼できるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加