Web連載漫画「バイナリ畑でつかまえて」#16

2週間ほど前になりますが、山田胡瓜さんの連載まんが“「バイナリ畑でつかまえて」第16話:そして誰かいなくなった。ITmedia PC USER”が掲載されました。少し遅くなってしまいましたが、感想というか、思ったことなどを書いてみたいと思います。

特別ネタバレというわけではないですが、もしも読んでいない方がいらっしゃるとなんですので、やはりたたみます:

読んでみて、あぁ、そうなんだよねぇ、と素直に思えました。すっと腑に落ちる感じです。ネット上だと気づくと疎遠になってしまって、いつの間にか他人になってしまっていることって結構あると思うんですよね。それがとても自然な感じで進行していって。もしかするとあの人はもういないのかもしれない、そんな状態にも気づけないままっていうことは割とあるんじゃないかと思いました。

例えば、2011年3月11日のあれです。オンラインゲームでご一緒していた方の中には、あれ以来お話しする機会がなくなった方もいて、もしかすると…なんて考えてしまうこともありました。

今回の話を読んで、それをふと思い出しました。元気だといいのですが…。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加